11月26日 11時30分 -「日高屋」に3000人の外国人が入労働組合ができる

「日高屋ひだかや」に3000人にんの外国人がいこくじんが入はいる労働組合ろうどうくみあいができる [11月26日 11時30分] ニュースを聞きく漢字かんじの読よみ方かたを消けす 中国ちゅうごく料理りょうりの店みせ「日高屋ひだかや」の会社かいしゃに労働組合ろうどうくみあいができました。「日高屋ひだかや」は、東京都とうきょうとと周まわりの県けんに420の店みせがあります。この労働組合ろうどうくみあいには約やく9000人にんが入はいっていて、このうち約やく3000人にんはアルバイトの外国人がいこくじんです。この中なかで多おおいのは、専門せんもん学校がっこうで勉強べんきょうしているベトナムや中国ちゅうごくなどからの留学生りゅうがくせいです。 法政ほうせい大学だいがくの藤村ふじむら博之ひろゆき教授きょうじゅは「一度いちどに3000人にんの外国人がいこくじんが労働組合ろうどうくみあいに入はいるのは、とても珍めずらしいです。一緒いっしょに働はたらく外国人がいこくじんが労働組合ろうどうくみあいに入はいると、社長しゃちょうなどにいろいろな考かんがえ方かたを伝つたえることができるので、会社かいしゃにもいいことだと思おもいます。日本にっぽんで働はたらく外国人がいこくじんが増ふえているので、みんなが労働組合ろうどうくみあいに入はいることができるようになってほしいです」と話はなしています。